2018/07/05

エピソードNo.6 繁忙期は1日22.5時間勤務で残業時間は月500時間 社員を使い倒すブラック職場

弊社企画「ブラック企業エピソード募集」にご応募頂いたエピソードをご紹介します。
1日22.5時間もの長時間勤務に加え、決して単純労働ではない多様な業務を処理させられ、繁忙期の残業時間は約500時間に及ぶなど、普通なら過労死してもおかしくないブラック企業のエピソードです。
なお、本エピソードは、上記企画の第6位に選定されています。

残業の証拠を確保 残業証拠レコーダー 弁護士に相談 残業代・解雇弁護士サーチ

1 投稿者プロフィール

AJさん(愛知県在住、30代男性)

当時の勤務先 業種:派遣業、従業員数規模: 1000人以上、当時の年収:300万円

2 エピソード内容

大学卒業後、新卒で入社した派遣会社の話です。

朝当番があり派遣スタッフの出発管理を電話でやります。これが5:30からです。
10時ぐらいになると他の内勤アルバイトが出勤してきます。

新規採用面接が毎日10:00-、13:00-、15:00-、18:00-、20:00とあり、繁忙期にはプラスして7:00-、11:30-、16:30-、22:00-にも面接会をこなします。

12:00に派遣スタッフが昼休みに入るので、翌日以降の囲い込み連絡を行います。

15:00-19:00には日払い給与の支払いがあるため14:45までに銀行準備とタイムシートの付け合わせを面談の合間に行います。

20:00までには支払い締めを完了させるために手書き簿記を行います。1円の過不足でも出た場合はその日の全日払いスタッフと電話連絡ができるまで締めが認められません。

翌日の日々雇用現場はおおよそ120名分程度枠がありますが、だいたい20から30名ほど枠が埋まっていないので内勤アルバイトにハッパをかけつつ追っかけ電話業務に入り込みます。

25:00前後になると追っかけ電話業務を辞め、派遣先への謝罪ファクスなどの準備など行い、内勤アルバイトは帰宅させます。

その後、日中の激務の合間にテレアポ電話をかけた企業の結果入力を行います。また会議資料や各種書類を作成するのもこの時間です。

業務終了は平均して27:00前後です。

繁忙期にと呼ばれる時期は年に数回あり、このタイムテーブルで40日ぐらい休み無しで連勤します。
繁忙期以外だと月に2日ぐらい半休がとれます。

このタイムテーブルだと翌日の出勤まで数時間しかありませんが、会社から自宅までのタクシー代は支給されません。
またマイカーやバイク通勤は禁止されてます。(通勤途上の労災予防で違反者には通勤途上労災が適用されなくなります)

また会社に宿泊するとは禁止されており、ビルのエアコンは朝7:00から19:00までしか通電されずはめ込み式の窓のため開閉できない社内は夏は40度近く、冬場は0度近くの環境です。

休憩時間の表記がありませんが書き忘れではありません。
食事休憩もありません。

出勤してくる内勤アルバイトに連絡して弁当を買ってきてもらい、追っかけ電話かテレアポ電話をダイヤルして呼び出し音が1〜2回鳴る間に小さく一口ずつ食べます。

3 事務局/弁護士のコメント

繁忙期には1日22.5時間勤務で、40日間連続勤務するということですが、月あたりの残業時間が約500時間に及ぶ計算になります。

これは過労死基準である1ヶ月100時間の残業を優に超える長時間労働であり、むしろ健康を害さなかったことが奇跡といえるでしょう。

これが原因で労働者が疾病を発症すれば、当然会社の安全配慮義務違反(損害賠償責任)が認められますし、この中にサービス残業が含まれていれば、残業代(割増賃金)の支払いを定める労基法37条違反にもなります。

また、労働者には原則として毎週1日の休日を与えなければならないため、40日連続勤務をさせたことについて労基法35条違反も成立します。

今すぐ残業時間の証拠を確保したい方は残業証拠レコーダーをダウンロード

サービス残業をしているけど、タイムカードなどの労働時間の証拠がない。そんな方にお勧めなのが、スマートフォンにインストールしておくだけで、労働時間の証拠が残せるアプリ残業証拠レコーダーです。いつかは残業代を請求したいという方は、残業証拠レコーダーで証拠を残しておけば、退職後などに残業代を請求できます。残業証拠レコーダーでは、残業代の推計も可能です。
また、残業代を今すぐ請求したいという方は、残業代・解雇弁護士サーチで、労働問題を扱っている弁護士を検索できます。

  AI弁護士  

法律上残業代を支払ってもらえるのか、残業代のトータル金額がいくらくらいかなど、残業代・残レコに関する疑問・質問にAI弁護士「六法あいこ」がお答えします。

QRコード
マンガでわかる残業代

弁護士が作成しました!!

弁護士が作成したQ&A形式の解説により残業代に関する疑問を簡単に解消できます。

残業代が出ないはウソ?

簡単な質問に答えるだけで、残業代がでるか、未払い残業代がいくら溜まっているかチェックできます。残業代簡易チェックを使えば、「残業代は出ない」というブラック企業のウソの説明を簡単に見抜くことができます。

他では読めない残業代関係の記事を掲載

自動で残業時間の証拠を確保し、簡単に未払い残業代を取得することができる!
弁護士が開発した、示談交渉・裁判の証拠として使えるアプリ!

無料今すぐダウンロード !!

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playからダウンロード

ホワイト企業への転職を考えているならコチラ

  AI弁護士  

法律上残業代を支払ってもらえるのか、残業代のトータル金額がいくらくらいかなど、残業代・残レコに関する疑問・質問にAI弁護士「六法あいこ」がお答えします。

QRコード 友だち追加
マンガでわかる残業代

今すぐ弁護士に相談したい方・残業代を取得したい方は、
「残業代・解雇弁護士サーチ」で残業代請求・解雇に強い弁護士を検索できます。

近くの弁護士を探す