ブラック企業エピソード

2018/07/31

エピソードNO.11 残業時間は180時間、親の忌引き中にも出勤を催促するブラック企業

弊社企画「ブラック企業エピソード募集」にご応募頂いたエピソードをご紹介します。

残業の証拠を確保 残業証拠レコーダー 弁護士に相談 残業代・解雇弁護士サーチ

本エピソードでは、過労死ラインを倍近く越える残業時間や、親が亡くなった際の心無い対応について書かれています。このような会社があると思うと、恐ろしいと思うようなお話です。

1 投稿者プロフィール

あかつきさん(新潟県在住、職業:運送系)

当時の年収:280万円

2 エピソード内容

AM0:00出勤PM19:00退社これで、週5日~6日勤務して月に未払い残業時間が180時間前後、3ケ月我慢して勤務してましたが、具合いが悪くなり救急車で搬送、3週間入院、労災認定は、しない!給料保障無し!

病院に入院した朝に病院に電話をしてきて、会社に電話を入れるように、伝言を受け、会社に電話したら、「何なんだ!」と怒鳴られる!退院後は、文句タラタラのパワハラ!その前にも、母親の葬儀後の忌引き中に出勤しろ!電話をして来る!

3 事務局のコメント

残業時間180時間前後とは、驚愕の数字でした。3か月も頑張られたようですが、このような会社にそのまま勤務していたら、心身共にもっと大変なことになっていたかもしれません。そういった意味で、本当に辞めて正解だったと思います。また、親の忌引きにすら、出席させようとしないなんて、あり得ないとしか言いようがありません。

 

今すぐ残業時間の証拠を確保したい方は残業証拠レコーダーをダウンロード

サービス残業をしているけど、タイムカードなどの労働時間の証拠がない。そんな方にお勧めなのが、スマートフォンにインストールしておくだけで、労働時間の証拠が残せるアプリ残業証拠レコーダーです。いつかは残業代を請求したいという方は、残業証拠レコーダーで証拠を残しておけば、退職後などに残業代を請求できます。残業証拠レコーダーでは、残業代の推計も可能です。
また、残業代を今すぐ請求したいという方は、残業代・解雇弁護士サーチで、労働問題を扱っている弁護士を検索できます。

今すぐアプリをダウンロードして使ってみよう

自動で残業時間の証拠を確保し、簡単に未払い残業代を取得することができる!
弁護士が開発した、示談交渉・裁判の証拠として使えるアプリ!

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playからダウンロード

PICK UP CONTENTS