2018/08/15

エピソードNO.22 広告業界における裁量労働制の実態

弊社企画「ブラック企業エピソード募集」にご応募頂いたエピソードをご紹介します。

電通の労働問題が注目される中、同業者の方から裁量労働制についてのエピソードをお寄せいただきました。

残業の証拠を確保 残業証拠レコーダー 弁護士に相談 残業代・解雇弁護士サーチ

1 投稿者プロフィール

華やかな世界に憧れてさん(東京都在住、業種:広告制作業)

年収:280万円

2 エピソード内容

「裁量なんてないのに、裁量労働制」特殊な職種として扱われる広告制作会社の弊社。働き方は業務の性質上、裁量労働制がとられている。裁量労働制とは、一般的に業務遂行の手段や方法、時間配分等を大幅に労働者の裁量にゆだねるというもの。要するに、ある程度1人で仕事ができるような、人材になってから適用するべきもの。最低でも2年、優秀な人でも1年は必要ではないだろうか。しかし、弊社の裁量労働制の適用開始は、入社3ヶ月!!!入社3ヶ月で裁量を委ねられたのだ。3ヶ月間は定時の19時で強制的に帰らされる。しかし、3ヶ月後からは、、、月の労働時間は300時間。実は、この300時間というのも作られた数字。某労働問題以降、会社の立ち位置上、労働時間をしっかり計測しなければいけなくなった。個人が入力したエクセルデータは、管理、上司から改ざんされた結果、ギリギリ300時間という見え方になっているだけで、実際は優に300時間を超える。結果、私自身、帯状疱疹、血尿まで出るようになった。これが、この業界の東証一部上場企業での働き方です。それでも私は、生きる。

3 事務局のコメント

働き方改革法案でも注目された裁量労働制ですが、まだまだ闇が潜んでいるようです。労働時間の長さが計りにくく、対価が支払われているかも見えにくくなっています。投稿者の方が仰るように、このシステムを有効活用するには、ある程度仕事に習熟する必要があるように感じます。業界のリーダー企業が率先して改善していくことを期待します。

 

今すぐ残業時間の証拠を確保したい方は残業証拠レコーダーをダウンロード

サービス残業をしているけど、タイムカードなどの労働時間の証拠がない。そんな方にお勧めなのが、スマートフォンにインストールしておくだけで、労働時間の証拠が残せるアプリ残業証拠レコーダーです。いつかは残業代を請求したいという方は、残業証拠レコーダーで証拠を残しておけば、退職後などに残業代を請求できます。残業証拠レコーダーでは、残業代の推計も可能です。
また、残業代を今すぐ請求したいという方は、残業代・解雇弁護士サーチで、労働問題を扱っている弁護士を検索できます。

  AI弁護士  

法律上残業代を支払ってもらえるのか、残業代のトータル金額がいくらくらいかなど、残業代・残レコに関する疑問・質問にAI弁護士「六法あいこ」がお答えします。

QRコード
マンガでわかる残業代

弁護士が作成しました!!

弁護士が作成したQ&A形式の解説により残業代に関する疑問を簡単に解消できます。

残業代が出ないはウソ?

簡単な質問に答えるだけで、残業代がでるか、未払い残業代がいくら溜まっているかチェックできます。残業代簡易チェックを使えば、「残業代は出ない」というブラック企業のウソの説明を簡単に見抜くことができます。

他では読めない残業代関係の記事を掲載

自動で残業時間の証拠を確保し、簡単に未払い残業代を取得することができる!
弁護士が開発した、示談交渉・裁判の証拠として使えるアプリ!

無料今すぐダウンロード !!

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playからダウンロード

ホワイト企業への転職を考えているならコチラ

  AI弁護士  

法律上残業代を支払ってもらえるのか、残業代のトータル金額がいくらくらいかなど、残業代・残レコに関する疑問・質問にAI弁護士「六法あいこ」がお答えします。

QRコード 友だち追加
マンガでわかる残業代

今すぐ弁護士に相談したい方・残業代を取得したい方は、
「残業代・解雇弁護士サーチ」で残業代請求・解雇に強い弁護士を検索できます。

近くの弁護士を探す