ブラック企業エピソード

2018/08/26

エピソードNO.28 上司は勤務中に酒、暴力や恫喝も当たり前

弊社企画「ブラック企業エピソード募集」にご応募頂いたエピソードをご紹介します。

残業の証拠を確保 残業証拠レコーダー 弁護士に相談 残業代・解雇弁護士サーチ

1 投稿者プロフィール

ジロウさん(広島県在住、業界:飲食業)

2 エピソード内容

地元の老舗有名ホテルの調理です。料理長は、勤務中も酒を飲んでいました。暴力と恫喝は、日に2,3回あります。暴力は、手を傷めないよう掌底です。主に顔をめがけて少なくて10発程度は、飛んできます。自分は中途採用の為、立ち位置は中堅。要領が良かったおかげで三ヶ月は無傷で上手いことやっていました。ただ暴力を誰かが受けている時もみんな見て見ぬふりをしていて、止める事は誰一人していませんでした。そんな中、高卒の新入社員が一人入って来ました。そして自分に懐いてくれて、辞めたいと相談されても、自分がいる間は一緒に頑張ろうと言って頑張っていました。だから何かあった時は守らないといけないと思っていた矢先、新入社員が些細なミスをして料理長の怒りが爆発しました。その時庇って、20数発の掌底を受けて左耳の鼓膜が破れました。救急病院ですぐ暴力とわかり診断書の有無を聞かれましたが、断り、兄に相談し、当日辞める事になりました。新入社員の子には、非常に悪かったので、今5年過ぎましたが連絡出来ずじまいです。料理長とは和解したのですが、何故か自分が殴って辞めた事になっているそうです。

 

今すぐ残業時間の証拠を確保したい方は残業証拠レコーダーをダウンロード

サービス残業をしているけど、タイムカードなどの労働時間の証拠がない。そんな方にお勧めなのが、スマートフォンにインストールしておくだけで、労働時間の証拠が残せるアプリ残業証拠レコーダーです。いつかは残業代を請求したいという方は、残業証拠レコーダーで証拠を残しておけば、退職後などに残業代を請求できます。残業証拠レコーダーでは、残業代の推計も可能です。
また、残業代を今すぐ請求したいという方は、残業代・解雇弁護士サーチで、労働問題を扱っている弁護士を検索できます。

今すぐアプリをダウンロードして使ってみよう

自動で残業時間の証拠を確保し、簡単に未払い残業代を取得することができる!
弁護士が開発した、示談交渉・裁判の証拠として使えるアプリ!

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playからダウンロード

PICK UP CONTENTS