ブラック企業エピソード

2018/08/30

エピソードNO.33 サービス残業月100時間、繁忙期は休みなしで2か月勤務

弊社企画「ブラック企業エピソード募集」にご応募頂いたエピソードをご紹介します。

1 投稿者プロフィール

こうすけさん(愛知県在住)

2 エピソード内容

大卒で働き始めたのは建設機械のレンタル業界。上場企業でもあり、まさかブラック企業だとは思いもよりませんでした。繁忙期は1日も休みなく2ヶ月以上働くこともざらでした。サービス残業は月100時間近く。会社で寝泊まりする上司もおり、まだ若かった私は体力的にはなんとかやれてましたが、精神面で辛いことが多かった。

顧客は、鼻につく言い方やイヤミしか言えない大手ゼネコンや、恫喝や脅しは当たり前の地元のチンピラ土建屋。休みなく働く上司らはストレスメーターマックス。そしてそれを下にぶつけてくる。殴られる後輩。ストレスで顔面麻痺になり入院する先輩。営業所の業務終了時間を過ぎた瞬間に、所長やら主任は酒を飲みながら働き出す始末。他の営業所でも、ストレスを若手社員にぶつける風潮は顕著で、社内イジメはあの会社の伝統のようなものでした。私の先輩も度を越したイジリに遭い、社員の結婚式の二次会で主役でもないのに胴上げされ、そのままわざと地面に落とされ腰骨を骨折。働けなくなり辞めていきました。

仕事にも慣れ、ブラック企業であることにも慣れ、休日出勤しない後輩に逆に苛立ちを感じるほどに立派な社畜として仕事に没頭していましたが、この会社にこのままいたら絶対長生き出来ないし結婚して家庭なんか持てないと思い、4年間働いた後辞めました。その後やりがいのある仕事をしてみたいという思いを強く持ち、改めて学校に入りなおし看護師になることで実現出来ました。今では、あの会社に入ってなければ看護師になることもなかったんだなあと思い、逆に自分の人生にとって必要な経験だったと感謝さえしています。

 

今すぐ残業時間の証拠を確保したい方は残業証拠レコーダーをダウンロード

サービス残業をしているけど、タイムカードなどの労働時間の証拠がない。そんな方にお勧めなのが、スマートフォンにインストールしておくだけで、労働時間の証拠が残せるアプリ残業証拠レコーダーです。いつかは残業代を請求したいという方は、残業証拠レコーダーで証拠を残しておけば、退職後などに残業代を請求できます。残業証拠レコーダーでは、残業代の推計も可能です。
また、残業代を今すぐ請求したいという方は、残業代・解雇弁護士サーチで、労働問題を扱っている弁護士を検索できます。

今すぐアプリをダウンロードして使ってみよう

自動で残業時間の証拠を確保し、簡単に未払い残業代を取得することができる!
弁護士が開発した、示談交渉・裁判の証拠として使えるアプリ!

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playからダウンロード

PICK UP CONTENTS