ブラック企業エピソード

2018/09/05

エピソードNO.34 私が若い頃は深夜4時くらいまで働くことはざらだった、社長から言われた美談でも何でもない昔話

弊社企画「ブラック企業エピソード募集」にご応募頂いたエピソードをご紹介します。

1 投稿者プロフィール

コクトーさん(佐賀県在住)

年収:400万円

2 エピソード内容

その日は、営業が忙しく、疲れて夜遅くに帰社した。社長がいたのだが、私の顔を見るなりこういった。疲れてるね、でも私の若い頃は深夜4時くらいまで働くことはざらだったし、私は全然堪えなかったよ、それに比べたら君はまだいいよね…君は若いのにそんなにつらいかい?と言われ、こきつかわれ使い減りし、鬱寸前の私はこの社長の人格を疑った。ここでマウンティングして労えると思っているのかこいつは!そもそも、あんた余裕な仕事ばかりで、早く帰社しだらだらデータ処理してるだけ、それ本当にあんたがしなきゃならない仕事かよ!と内心思いながら、社長の話を傾聴する自分は社畜だった。

 

今すぐ残業時間の証拠を確保したい方は残業証拠レコーダーをダウンロード

サービス残業をしているけど、タイムカードなどの労働時間の証拠がない。そんな方にお勧めなのが、スマートフォンにインストールしておくだけで、労働時間の証拠が残せるアプリ残業証拠レコーダーです。いつかは残業代を請求したいという方は、残業証拠レコーダーで証拠を残しておけば、退職後などに残業代を請求できます。残業証拠レコーダーでは、残業代の推計も可能です。
また、残業代を今すぐ請求したいという方は、残業代・解雇弁護士サーチで、労働問題を扱っている弁護士を検索できます。

今すぐアプリをダウンロードして使ってみよう

自動で残業時間の証拠を確保し、簡単に未払い残業代を取得することができる!
弁護士が開発した、示談交渉・裁判の証拠として使えるアプリ!

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playからダウンロード

PICK UP CONTENTS