ブラック企業エピソード

2018/09/10

エピソードNO.40 昼休みに昼寝をすると怒られる、毎日残業と上司から大声での罵倒

弊社企画「ブラック企業エピソード募集」にご応募頂いたエピソードをご紹介します。

1 投稿者プロフィール

カズヤさん(愛知県在住)

2 エピソード内容

中小企業向けの電力コンサルティングをしていました。電力会社の関係会社と偽りながら、ブレーカーや太陽光パネルを売っていました。企業が電力会社だと勘違いして話を聞いて、興味を持ったらブレーカーをリース契約させます。リースにより多額の利益を得ていました。このブレーカーは買えば数万円程度ですが、リースの為、場合によっては数百万円で契約させられることもありました。

タイムカードは新卒の1人が朝9時と夜18時に全員分のカードを切ります。カードを切ってからは、毎日4時間ほど残業をやっていました。見込み残業制でしたが、酷かったです。成績が悪い人は昼休みにも仕事をしていました。また、昼休みなのに昼寝をすると怒られました。成績が悪いからと言われました。

私に対してはパワハラもありました。上司から大声で罵倒、物に強くあたるって感じでした。私が障害者手帳を取得して、それを説明してから1週間後の話です。

 

今すぐ残業時間の証拠を確保したい方は残業証拠レコーダーをダウンロード

サービス残業をしているけど、タイムカードなどの労働時間の証拠がない。そんな方にお勧めなのが、スマートフォンにインストールしておくだけで、労働時間の証拠が残せるアプリ残業証拠レコーダーです。いつかは残業代を請求したいという方は、残業証拠レコーダーで証拠を残しておけば、退職後などに残業代を請求できます。残業証拠レコーダーでは、残業代の推計も可能です。
また、残業代を今すぐ請求したいという方は、残業代・解雇弁護士サーチで、労働問題を扱っている弁護士を検索できます。

今すぐアプリをダウンロードして使ってみよう

自動で残業時間の証拠を確保し、簡単に未払い残業代を取得することができる!
弁護士が開発した、示談交渉・裁判の証拠として使えるアプリ!

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playからダウンロード

PICK UP CONTENTS