ブラック企業エピソード

2018/09/15

エピソードNO.44 辞職後給料から所得税が毎月引かれていたにも係わらず源泉徴収票「0円」

弊社企画「ブラック企業エピソード募集」にご応募頂いたエピソードをご紹介します。

1 投稿者プロフィール

SMさん(埼玉県在住)

2 エピソード内容

・事務員の先輩が自分より一ヶ月早く入社した新人しかいない。教わる人がおらず誰も長くは続かない(かくいう私も半年でギブアップ)。
・経理の人が毎回一人、事務員からいじめのターゲットを決めネチネチといじめてくる。
・いじめているのを知っているのに知らぬフリをする他社員。
・定時は17時半。その時間に帰ったことがなく、明日の予定を決める人がわざと最後に予定決めをし、予定表を作らなければならない。私は毎日戸締りの役員と共に退社(戸締りの人にも文句を言われる)。
・客に金額提示を急かされ、金額決定権を持っていないので役員に電話するとわざと出ない。それで大きな仕事を逃して罵倒される。客を怒らせても罵倒される。
・誰も話を聞いてくれない。引継ぎがまったく出来ない。名前も覚えてもらえないのでいつまでも「新人」。
・社長・専務が事務員の前で社員の悪口を丸1日言い続ける日がある。
・毎日サービス残業。休みは週一で取らせてもらえたけど連休は認めないため実家にもまともに帰れない。たまに休みも奪われる。
・試用期間は3ヶ月、それまでは仮社員。半年経っても正社員にはなれなかった(忘れられていた?)。
・辞めた後、給料から所得税が毎月引かれていたにも係わらず源泉徴収票が「0円」だった。

今すぐ残業時間の証拠を確保したい方は残業証拠レコーダーをダウンロード

サービス残業をしているけど、タイムカードなどの労働時間の証拠がない。そんな方にお勧めなのが、スマートフォンにインストールしておくだけで、労働時間の証拠が残せるアプリ残業証拠レコーダーです。いつかは残業代を請求したいという方は、残業証拠レコーダーで証拠を残しておけば、退職後などに残業代を請求できます。残業証拠レコーダーでは、残業代の推計も可能です。
また、残業代を今すぐ請求したいという方は、残業代・解雇弁護士サーチで、労働問題を扱っている弁護士を検索できます。

今すぐアプリをダウンロードして使ってみよう

自動で残業時間の証拠を確保し、簡単に未払い残業代を取得することができる!
弁護士が開発した、示談交渉・裁判の証拠として使えるアプリ!

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playからダウンロード

PICK UP CONTENTS