ブラック企業エピソード

2018/09/19

エピソードNO.48 セクハラが横行する会社、上に訴えかけても加害者らを擁護

弊社企画「ブラック企業エピソード募集」にご応募頂いたエピソードをご紹介します。

1 投稿者プロフィール

あるてみすさん(神奈川県在住)

2 エピソード内容

私の職種は本当に男性が多く、女性は数える程度。入社当時からあらゆるセクハラを受け続けました。新人なので先輩に食事に誘われ断れず、食事後に抱きつかれたり、メールでセフレ強要されたり、胸、お尻、首、耳、股間まで通りすがりに色んな人に触られました。ラインで下ネタやプライベートをしつこく聞いてきたり、ストーカーされたりで6年目に私は壊れました。それまで我慢していたのは、翌日も普通に仕事をする為です。明日の自分の為に我慢を続けましたが、ある日仕事に行けなくなり病院へ受診、入院、通院するようになりました。初めて当時のトップの人に訴えましたが、威圧されるだけで事情聴取をするとは言ったものの、後日『本人達はそんな事をしてないと言っている』と加害者を擁護しました。その後、私は負け犬の様に退職に追い込まれました。

 

今すぐ残業時間の証拠を確保したい方は残業証拠レコーダーをダウンロード

サービス残業をしているけど、タイムカードなどの労働時間の証拠がない。そんな方にお勧めなのが、スマートフォンにインストールしておくだけで、労働時間の証拠が残せるアプリ残業証拠レコーダーです。いつかは残業代を請求したいという方は、残業証拠レコーダーで証拠を残しておけば、退職後などに残業代を請求できます。残業証拠レコーダーでは、残業代の推計も可能です。
また、残業代を今すぐ請求したいという方は、残業代・解雇弁護士サーチで、労働問題を扱っている弁護士を検索できます。

今すぐアプリをダウンロードして使ってみよう

自動で残業時間の証拠を確保し、簡単に未払い残業代を取得することができる!
弁護士が開発した、示談交渉・裁判の証拠として使えるアプリ!

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playからダウンロード

PICK UP CONTENTS