ブラック企業エピソード

2018/10/04

エピソードNO.58 経営者一家の都合に合わせて働かされる、でもこっちの都合は聞き入れてくれない

弊社企画「ブラック企業エピソード募集」にご応募頂いたエピソードをご紹介します。

1 投稿者プロフィール

まるさん(大阪府在住)

2 エピソード内容

地方から家族で出てきた会社に他人1人で入社しました。出勤時間になっても会社は空いておらず、連絡をしてから用事があるから出勤時間を遅らせてと言われる。時間給だったのでもちろんその分はカット。定時ではない時間に、用事があるから帰れと言われるが、もちろん定時までは給料はつかない。当日にいきなり、用事があるからと言われ休まざるを得ない。しかし、こちらが休むと言うと、明日から来るなと言われる。行かなかったら謝りにこいと謝らさせられる。毎日、社長におはようのハグを強要され、ハグしておしりを触られる。それを喜ばなければいけない風習。地元へ帰るにも、すべて会社の経費でかえり、宴会などの飲食料品は買いに行かされ、それも全て経費。従業員が現場に入るのに保険証の提出が必須ですが、加入手続きをして、保険証が届いたらコピーをとり、すぐに退会しコピーを提出し現場に入る。育児休暇中の人間が仕事にくる。育休手当も給料ももらっている。その社員が来るから、私の手当金は全てカット。次探した方がいいかもね、と言われたが、給料カットして辞めるように仕向けられた。時間外出勤をしてるのに加算なし。建退共手帳のシールはいい人に多く貼り嫌いな人には少ししか貼らない。こんな会社、やめれて幸せですが、こんな会社があるのが許せない!!

今すぐ残業時間の証拠を確保したい方は残業証拠レコーダーをダウンロード

サービス残業をしているけど、タイムカードなどの労働時間の証拠がない。そんな方にお勧めなのが、スマートフォンにインストールしておくだけで、労働時間の証拠が残せるアプリ残業証拠レコーダーです。いつかは残業代を請求したいという方は、残業証拠レコーダーで証拠を残しておけば、退職後などに残業代を請求できます。残業証拠レコーダーでは、残業代の推計も可能です。
また、残業代を今すぐ請求したいという方は、残業代・解雇弁護士サーチで、労働問題を扱っている弁護士を検索できます。

今すぐアプリをダウンロードして使ってみよう

自動で残業時間の証拠を確保し、簡単に未払い残業代を取得することができる!
弁護士が開発した、示談交渉・裁判の証拠として使えるアプリ!

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playからダウンロード

PICK UP CONTENTS