ブラック企業エピソード

2018/10/29

エピソードNO.75 過酷な労働が原因で居眠り運転、縁石に乗り上げ辞職決意。『でなきゃ死んでいた』

弊社企画「ブラック企業エピソード募集」にご応募頂いたエピソードをご紹介します。

残業の証拠を確保 残業証拠レコーダー 弁護士に相談 残業代・解雇弁護士サーチ

1 投稿者プロフィール

まめたさん(東京都在住)

2 エピソード内容

携帯電話の販売をしておりました。

だいぶ前から1人1台以上持つ時代。いらっしゃるお客様は老若男女、や◯ざや偽造証明書を持った外国人の方まで何でもござれです。お客様は水に濡らして電源の入らなくなった電話を持ってきては、「濡らしていない、直せ」と怒鳴り散らし、偽造証明書を持ってきて契約しようとする外国人はテーブルを叩きながら何とか契約を進めようとし、ちょっとでも手続きが時間通りにいかなかったや◯ざは「こ◯すぞ!」と言いながら店内で煙草を吸う…本当にそんな毎日でした。

機種変更した後に、すぐに調子が悪くなった携帯電話を持ってきて頂いた際、店舗でできる案内は決められているわけですが、お客様を納得させられなければ、スタッフの自腹で機種の代金を払い、交換。1台10万前後…年齢のわりには多くの給料を頂いていたと思いますが、残業代はないし、出ていく分の方が多過ぎて生活が成り立たず。

毎日朝の8時に店に行き、書類処理や店舗の広告準備などで帰宅は3時。休日は皆無。ある日、居眠り運転をしてしまい、縁石に乗り上げたことで、仕事を辞める決意をしました。でなきゃ死んでいたと思います。

今すぐ残業時間の証拠を確保したい方は残業証拠レコーダーをダウンロード

サービス残業をしているけど、タイムカードなどの労働時間の証拠がない。そんな方にお勧めなのが、スマートフォンにインストールしておくだけで、労働時間の証拠が残せるアプリ残業証拠レコーダーです。いつかは残業代を請求したいという方は、残業証拠レコーダーで証拠を残しておけば、退職後などに残業代を請求できます。残業証拠レコーダーでは、残業代の推計も可能です。
また、残業代を今すぐ請求したいという方は、残業代・解雇弁護士サーチで、労働問題を扱っている弁護士を検索できます。

今すぐアプリをダウンロードして使ってみよう

自動で残業時間の証拠を確保し、簡単に未払い残業代を取得することができる!
弁護士が開発した、示談交渉・裁判の証拠として使えるアプリ!

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playからダウンロード

PICK UP CONTENTS