ブラック企業エピソード

2018/11/08

エピソードNO.79 うつ病になり、病院の診断書を持って休職を申請するも、認められず人事の係長に呼び出され怒鳴り散らされる

弊社企画「ブラック企業エピソード募集」にご応募頂いたエピソードをご紹介します。

残業の証拠を確保 残業証拠レコーダー 弁護士に相談 残業代・解雇弁護士サーチ

1 投稿者プロフィール

ponさん(埼玉県在住 業種:公務員)

2 エピソード内容

うつ病になって病院の診断書を持って休職をお願いしたが、認められず人事課の係長に呼び出され「お前はこの仕事は向いていない」など散々怒鳴りつけられた。

一生懸命努力して受かった公務員だったが、最終的に「お前はこれで仕事に戻ったとしても未来はない」「辞めろ」など言われ退職に追い込まれた。

今すぐ残業時間の証拠を確保したい方は残業証拠レコーダーをダウンロード

サービス残業をしているけど、タイムカードなどの労働時間の証拠がない。そんな方にお勧めなのが、スマートフォンにインストールしておくだけで、労働時間の証拠が残せるアプリ残業証拠レコーダーです。いつかは残業代を請求したいという方は、残業証拠レコーダーで証拠を残しておけば、退職後などに残業代を請求できます。残業証拠レコーダーでは、残業代の推計も可能です。
また、残業代を今すぐ請求したいという方は、残業代・解雇弁護士サーチで、労働問題を扱っている弁護士を検索できます。

今すぐアプリをダウンロードして使ってみよう

自動で残業時間の証拠を確保し、簡単に未払い残業代を取得することができる!
弁護士が開発した、示談交渉・裁判の証拠として使えるアプリ!

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playからダウンロード

PICK UP CONTENTS