ブラック企業エピソード

2018/11/23

エピソードNO.86 『これを会社に提出して地元に帰りなさい』勤務先名を言っただけで医師にそう言われるような悪評名高い会社

弊社企画「ブラック企業エピソード募集」にご応募頂いたエピソードをご紹介します。

残業の証拠を確保 残業証拠レコーダー 弁護士に相談 残業代・解雇弁護士サーチ

1 投稿者プロフィール

ナカジママジカナさん(和歌山県在住)

2 エピソード内容

その会社では1日の実労働時間を8時間くらいに調節するために、2.3時間に1度1時間の休憩を取らされ、小さな部屋に十数人の男が寝ていたり、座って休んでいたりして、部屋も暗いために、見た目はさながら野戦病院のようでした。 早番の日だと午前4時とかなので、会社の送迎バスで夜中の3時半くらいのバスに乗り出勤。 出勤後は、圧倒的な人員不足で残業は当たり前。 帰るのが22時や23時もよくあることでした。 休みの日も休日出勤の要請もよくあり、私がいたその時は残業代も頂けませんでした。 2.3ヶ月たったころには、寝ようとすると妙な緊張感で寝られなくなったり、尿意もなく尿を漏らしたりするようになり、流石にこれはまずいと思い、病院に行きました。 内科では、異常ナシ。心療内科の受診を勧められ紹介状を持参して行くと、今はなんの仕事をしてますか?と聞かれ、今の職場を答えると『あーなるほどねw』と言い、サラサラっと診断書を書いて、『これを会社に提出して地元に帰りなさい』と言われた。その会社の名前を聞いただけで帰ることまでオススメされる。それはすごくよくあることらしいです。

今すぐ残業時間の証拠を確保したい方は残業証拠レコーダーをダウンロード

サービス残業をしているけど、タイムカードなどの労働時間の証拠がない。そんな方にお勧めなのが、スマートフォンにインストールしておくだけで、労働時間の証拠が残せるアプリ残業証拠レコーダーです。いつかは残業代を請求したいという方は、残業証拠レコーダーで証拠を残しておけば、退職後などに残業代を請求できます。残業証拠レコーダーでは、残業代の推計も可能です。
また、残業代を今すぐ請求したいという方は、残業代・解雇弁護士サーチで、労働問題を扱っている弁護士を検索できます。

今すぐアプリをダウンロードして使ってみよう

自動で残業時間の証拠を確保し、簡単に未払い残業代を取得することができる!
弁護士が開発した、示談交渉・裁判の証拠として使えるアプリ!

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playからダウンロード

PICK UP CONTENTS