ブラック企業エピソード

2018/12/18

エピソードNO.95 ブラック企業で働いたことにも意味があった

弊社企画「ブラック企業エピソード募集」にご応募頂いたエピソードをご紹介します。

残業の証拠を確保 残業証拠レコーダー 弁護士に相談 残業代・解雇弁護士サーチ

1 投稿者プロフィール

ドライカレーさん(東京都在住)

2 エピソード内容

当時、勤めていたのは兵庫県内の田舎にある団体でした。 16時頃までオフィスで事務作業をした後に営業に行かなければならず、毎日20時頃までなんだかんだ仕事をしていました。 ちなみに、その営業は自分の車を使うのですが、当然のようにガソリン代は出ません。 また、残業時間を14時間しか付けてはいけないという暗黙の了解まであり、どれだけ働いても給料は増えません。 その上、早めに帰ろうとすると隣の部署の課長から嫌味まで! 今は転職し、業務時間は短く、給料は高くなりました。初めから今の会社に入っていたら、それが当然だったと思いますが、今はこの幸せを誰よりも感じられるので、ブラックで働いたのも意味はあったなと思うようにしています。

今すぐ残業時間の証拠を確保したい方は残業証拠レコーダーをダウンロード

サービス残業をしているけど、タイムカードなどの労働時間の証拠がない。そんな方にお勧めなのが、スマートフォンにインストールしておくだけで、労働時間の証拠が残せるアプリ残業証拠レコーダーです。いつかは残業代を請求したいという方は、残業証拠レコーダーで証拠を残しておけば、退職後などに残業代を請求できます。残業証拠レコーダーでは、残業代の推計も可能です。
また、残業代を今すぐ請求したいという方は、残業代・解雇弁護士サーチで、労働問題を扱っている弁護士を検索できます。

今すぐアプリをダウンロードして使ってみよう

自動で残業時間の証拠を確保し、簡単に未払い残業代を取得することができる!
弁護士が開発した、示談交渉・裁判の証拠として使えるアプリ!

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playからダウンロード

PICK UP CONTENTS