ブラック企業エピソード

2019/01/06

エピソードNO.100 退職後に思いを綴った自身の手紙が全社に晒された

弊社企画「ブラック企業エピソード募集」にご応募頂いたエピソードをご紹介します。

残業の証拠を確保 残業証拠レコーダー 弁護士に相談 残業代・解雇弁護士サーチ

1 投稿者プロフィール

天使さん(埼玉県在住)

2 エピソード内容

社長がとにかくワンマンな方で 毎日毎日FAXが営業所に届くのですが、営業成績が上がらない営業マンや営業所に対して 死ねとかクビだとか 色んな事が平気で書かれてありました。
営業の方の中には 精神的におかしくなりそうで 退職していった方もいます。
ボーナスも全く出ない時もありましたし、残業をしても 少なく書かされる時もありました。
その社長に対して 退職してから思いの丈をお手紙で送ったのですが…
全社に私の手紙が FAXされました。
その後は 倒産したと聞きました。
あの当時は ブラック企業という呼び方も無かったですし、パワハラとかいう言葉もなく 全社員我慢し続けていました。
最低の会社で 退職をして本当に良かったと思いました。

今すぐ残業時間の証拠を確保したい方は残業証拠レコーダーをダウンロード

サービス残業をしているけど、タイムカードなどの労働時間の証拠がない。そんな方にお勧めなのが、スマートフォンにインストールしておくだけで、労働時間の証拠が残せるアプリ残業証拠レコーダーです。いつかは残業代を請求したいという方は、残業証拠レコーダーで証拠を残しておけば、退職後などに残業代を請求できます。残業証拠レコーダーでは、残業代の推計も可能です。
また、残業代を今すぐ請求したいという方は、残業代・解雇弁護士サーチで、労働問題を扱っている弁護士を検索できます。

今すぐアプリをダウンロードして使ってみよう

自動で残業時間の証拠を確保し、簡単に未払い残業代を取得することができる!
弁護士が開発した、示談交渉・裁判の証拠として使えるアプリ!

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playからダウンロード

PICK UP CONTENTS