ブラック企業エピソード

2019/01/24

エピソードNO.109 働き始めたころはよかったのに…

弊社企画「ブラック企業エピソード募集」にご応募頂いたエピソードをご紹介します。

残業の証拠を確保 残業証拠レコーダー 弁護士に相談 残業代・解雇弁護士サーチ

1 投稿者プロフィール

カピヲさん(東京都在住)

2 エピソード内容

アルバイトで採用され、働くスタッフは少なかったが、居酒屋のホールでワイワイ、楽しく働いていました。ある時、オーナーから、社員にならないか?と誘われ、休みも週2、給料も納得のいく数字を提示してくれました。まぁ、特にやりたいこともなかったので社員になることに。社員になりたての頃は休みもちゃんとあり、給料もそこそこ納得のいく額をもらい、この会社で店長になってやろうと思い始めた頃、オーナーが、店舗を拡大していく。と言い出しました。社長の言うことなので反論などできず、ですが、ここから働く環境が激変していきました。店を開けられる人がいないからお前開けてと、店の鍵をわたされ、「開店前の仕込みもよろしく、あと新店舗に食材運んでね」。その頃から私の休みは月1回になりました。仕事終わりの深夜3時に突然オーナーに呼ばれ、説教、給料カット、降格。 もう訳がわからなくなり。やめました。ちなみに最後にもらった給料は16万。月1回の休みで。ありえません。

今すぐ残業時間の証拠を確保したい方は残業証拠レコーダーをダウンロード

サービス残業をしているけど、タイムカードなどの労働時間の証拠がない。そんな方にお勧めなのが、スマートフォンにインストールしておくだけで、労働時間の証拠が残せるアプリ残業証拠レコーダーです。いつかは残業代を請求したいという方は、残業証拠レコーダーで証拠を残しておけば、退職後などに残業代を請求できます。残業証拠レコーダーでは、残業代の推計も可能です。
また、残業代を今すぐ請求したいという方は、残業代・解雇弁護士サーチで、労働問題を扱っている弁護士を検索できます。

今すぐアプリをダウンロードして使ってみよう

自動で残業時間の証拠を確保し、簡単に未払い残業代を取得することができる!
弁護士が開発した、示談交渉・裁判の証拠として使えるアプリ!

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playからダウンロード

PICK UP CONTENTS