ブラック企業エピソード

2019/02/13

エピソードNO.122 創業者一族からのあらゆるハラスメント

弊社企画「ブラック企業エピソード募集」にご応募頂いたエピソードをご紹介します。

残業の証拠を確保 残業証拠レコーダー 弁護士に相談 残業代・解雇弁護士サーチ

1 投稿者プロフィール

キリさん(東京都在住)

2 エピソード内容

だしの素を製造する会社でした。
新卒で入り、紙を読むだけの研修を終え、新卒8名は各部署に配属されました。製造工場では派遣契約を含め100名以上が休みもなく働かせている実情があり、事務で勤務しているうちに退職者が月に何名も出ていることがわかりました。退職の理由はどの方も社長からのパワハラ(暴言、暴力)、セクハラ、モラハラ、長男(工場長)・次男・三男からのパワハラ等、創業者一族からのハラスメントです。
かくいう私も、社長からの暴言「死ね、消えろ、犯すぞ」、階段からの突き落とし等経験をしました。今では新卒全員はいません。
これからもあの会社は存在し続けるかと思いますが、今でもあの時受けたことは忘れることができず腑が煮え繰り返る思いです。

今すぐ残業時間の証拠を確保したい方は残業証拠レコーダーをダウンロード

サービス残業をしているけど、タイムカードなどの労働時間の証拠がない。そんな方にお勧めなのが、スマートフォンにインストールしておくだけで、労働時間の証拠が残せるアプリ残業証拠レコーダーです。いつかは残業代を請求したいという方は、残業証拠レコーダーで証拠を残しておけば、退職後などに残業代を請求できます。残業証拠レコーダーでは、残業代の推計も可能です。
また、残業代を今すぐ請求したいという方は、残業代・解雇弁護士サーチで、労働問題を扱っている弁護士を検索できます。

今すぐアプリをダウンロードして使ってみよう

自動で残業時間の証拠を確保し、簡単に未払い残業代を取得することができる!
弁護士が開発した、示談交渉・裁判の証拠として使えるアプリ!

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playからダウンロード

PICK UP CONTENTS