ブラック企業エピソード

2019/02/14

エピソードNO.124 採用より辞める人のほうが多い

弊社企画「ブラック企業エピソード募集」にご応募頂いたエピソードをご紹介します。

残業の証拠を確保 残業証拠レコーダー 弁護士に相談 残業代・解雇弁護士サーチ

1 投稿者プロフィール

N.Kさん(東京都在住)

2 エピソード内容

就職する際の求人表には、「週休二日制、ボーナスあり、2年経ってから有給が使えます、年間休日120日以上」という条件で職人を募集してました。でも実際には一ヶ月間研修期間を終えると週休1日になり、ボーナスも一年経つと今までの半額になり、 入社3年目になるころに社員を抜け、強制で独立させられ日給制になってしまったので有給も使えずじまいで、求人表に書いてあることが3年以内に全て変わってしまうという、何とも悪質かつ詐欺と変わらない手口で募集してました 会社自体は毎年10人ずつ雇用していますが、実際やめる人の方が多く、それでも方針を変えない全く最低な会社でした。

今すぐ残業時間の証拠を確保したい方は残業証拠レコーダーをダウンロード

サービス残業をしているけど、タイムカードなどの労働時間の証拠がない。そんな方にお勧めなのが、スマートフォンにインストールしておくだけで、労働時間の証拠が残せるアプリ残業証拠レコーダーです。いつかは残業代を請求したいという方は、残業証拠レコーダーで証拠を残しておけば、退職後などに残業代を請求できます。残業証拠レコーダーでは、残業代の推計も可能です。
また、残業代を今すぐ請求したいという方は、残業代・解雇弁護士サーチで、労働問題を扱っている弁護士を検索できます。

今すぐアプリをダウンロードして使ってみよう

自動で残業時間の証拠を確保し、簡単に未払い残業代を取得することができる!
弁護士が開発した、示談交渉・裁判の証拠として使えるアプリ!

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playからダウンロード

PICK UP CONTENTS