ブラック企業エピソード

2019/02/15

エピソードNO.125 ホストが経営するめちゃくちゃな会社

弊社企画「ブラック企業エピソード募集」にご応募頂いたエピソードをご紹介します。

残業の証拠を確保 残業証拠レコーダー 弁護士に相談 残業代・解雇弁護士サーチ

1 投稿者プロフィール

けんさん(福岡県在住)

2 エピソード内容

就職活動で約200社面接してきて、やっと内定をもらった会社の話です。 その会社は立ち上げたばかりの会社で、ホストが経営するデザイン会社でした。 社員は私を含めて四人でした。 立ち上げたばかりの会社なので仕事の依頼もなく、自社のホームページを作成、ホストのチラシ(無理難題の内容)作りをしていましたが、全て終わると暇な日が1週間、2週間と続きました。その暇な日は「仕事の依頼が来るかもしれないから待機ね」と言われ、翌日の朝7時まで居させられました。 で、その二時間後に出社。この待機している間、会社を作ったホストは飲みに出かけ遊びに行くという理不尽なのが毎日、行われてました。 プライベートな時間がなく嫌気がさして半ば無理矢理で辞めました。

今すぐ残業時間の証拠を確保したい方は残業証拠レコーダーをダウンロード

サービス残業をしているけど、タイムカードなどの労働時間の証拠がない。そんな方にお勧めなのが、スマートフォンにインストールしておくだけで、労働時間の証拠が残せるアプリ残業証拠レコーダーです。いつかは残業代を請求したいという方は、残業証拠レコーダーで証拠を残しておけば、退職後などに残業代を請求できます。残業証拠レコーダーでは、残業代の推計も可能です。
また、残業代を今すぐ請求したいという方は、残業代・解雇弁護士サーチで、労働問題を扱っている弁護士を検索できます。

今すぐアプリをダウンロードして使ってみよう

自動で残業時間の証拠を確保し、簡単に未払い残業代を取得することができる!
弁護士が開発した、示談交渉・裁判の証拠として使えるアプリ!

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playからダウンロード

PICK UP CONTENTS