ブラック企業エピソード

2019/02/27

エピソードNO.128 無理やり車のメーカーを指定、買わせる

弊社企画「ブラック企業エピソード募集」にご応募頂いたエピソードをご紹介します。

残業の証拠を確保 残業証拠レコーダー 弁護士に相談 残業代・解雇弁護士サーチ

1 投稿者プロフィール

tkさん(福岡県在住)

2 エピソード内容

サービス残業、長時間労働は当たり前で、低賃金も当たり前。入った時からそんな感じで普通の事だと思ってました。仕事は自動車部品メーカー工場勤務で80%はある大手メーカー(A)に供給していましたが他のメーカー(B,C)にも供給はしていました。リーマンショックも落ち着きを戻してたある日、上司から『お前はBの車だろ?Aに買い変えろ!』と言われ、「いやいや貴方だってBの車で来てるじゃないですか?!」と言ったら「登録車はAだから」と言われ(何この人、わたしは犯罪者です!宣言してるんだ)と思いながら買いかえる事に拒否すると、何故だと言われ、「買ったばかりでローンも残っているので」とその場は答え終わりましたが、次の日の昼休みに、Aのディーラーの人が来て「貴方が買うと聞いたから来ました」って言われ、買う気ない事を伝えると上司から命令だって言われ、何週間も断り続けましたが、結局買わないと減給だって言われ、欲しくもない車を渋々買いました。結局その上司とはその後も一悶着あり、尚且つ結構大きめの中小企業なのに個人経営なみの考えと人選しかできない会社に嫌気がさし、やめました。 車買う前に辞めればよかったです。

今すぐ残業時間の証拠を確保したい方は残業証拠レコーダーをダウンロード

サービス残業をしているけど、タイムカードなどの労働時間の証拠がない。そんな方にお勧めなのが、スマートフォンにインストールしておくだけで、労働時間の証拠が残せるアプリ残業証拠レコーダーです。いつかは残業代を請求したいという方は、残業証拠レコーダーで証拠を残しておけば、退職後などに残業代を請求できます。残業証拠レコーダーでは、残業代の推計も可能です。
また、残業代を今すぐ請求したいという方は、残業代・解雇弁護士サーチで、労働問題を扱っている弁護士を検索できます。

今すぐアプリをダウンロードして使ってみよう

自動で残業時間の証拠を確保し、簡単に未払い残業代を取得することができる!
弁護士が開発した、示談交渉・裁判の証拠として使えるアプリ!

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playからダウンロード

PICK UP CONTENTS