ブラック企業エピソード

2019/01/17

転職エピソード NO.2 「帰っていいんですか?」身内の不幸を思いやってくれるホワイト企業に驚き もうブラック企業は懲り懲りだ

弊社企画「第2回ブラック企業エピソード募集」にご応募頂いたエピソードをご紹介します。
身内に不幸があった際の上司の言動について、ブラック企業とホワイト企業の違いがはっきりと分かる内容でした。その他、サービス残業などもあり、ブラックな要素が満載なエピソードです。
なお、本エピソードは、上記企画の第2位に選定されています。

残業の証拠を確保 残業証拠レコーダー 弁護士に相談 残業代・解雇弁護士サーチ

1 投稿者プロフィール

烏龍茶さん(東京都在住、20代女性)

当時の勤務先 業種:IT・情報通信業、従業員数規模: 1001人以上 当時の年収:450万円

2 エピソード内容

「おじいさん危篤なんでしょ?何悩んでるの、早く帰ってあげなさい。こういう時は事後報告で良いんだよ」
ホワイト企業に転職して私が一番驚いたことは、祖父の危篤に際して上司が強く帰省を促してくれたこと。亡くなってもいないのにだ。
実家から電話が来た時、ちょうど上司は外出しており、顧客との商談で電話も繋がらない状態。連絡がついた時には既に地元までの最終の新幹線を逃してしまった私に、事後報告でも良かったと言い、途中の駅まででも帰って泊まった方が良いこと等いくつかアドバイスをくれた。

「え?おばあさん亡くなったの?そう…今日の仕事どうするの?引き継ぎとか」
これは前職の上司の言葉。
共働きの親に代わって私を育ててくれた祖母のことは上司に話したこともある。上司曰く、私はおばあちゃんっ子らしい。にも関わらず、とりあえず出社しろという。出社・引き継ぎの後、新幹線の中では携帯が鳴り続けた。他の誰に聞いても済む確認事項だった。その契約の額面も20万そこら。虚しくなった。

前職の会社は社内にブラックとホワイトが混在していた。
私が所属した部署は黒。前述の前職上司がなかなかにヤバい為である。
朝は定時の1時間半前に出社。残業は美徳、ただし23:59には建物を出ろ、ログが残るから。残業時間の申請は毎月45時間内に収めろ、年に2回は超えても良いが超えるならひたすら残業をしろ。
残業時間の調整は簡単。夜の23時半まで残業したなら、途中2、3時間休憩したことにすれば良い。朝の時間は残業にカウントされないから、ヤバそうな月は朝早く来い、もっと早く来い。
よって残業時間は自分で把握出来ていないが、少なく見積もって80時間程。これは別に良い。件の上司は怒鳴るし喚くし凄むしイジメはするし、一方で親睦を深める為だとか言い女性社員だけを引き連れて課員旅行の名を借りた謎の自分接待ツアーを催行したりする。女性社員は無料のホステス。有給?新入社員が何に使うの?

結局第二新卒で全く異なる業界に移ったが、上司も同僚も家族をとても大切にしている。
私は覚えていないのだが、前職で、20時頃に母に電話で「今日はすごく早く帰れたよ!」と話したことがあるらしい。その時の声があまりに楽しそうだった為心配になって泣いたとは母の言。もうブラックは懲り懲りだ。

3 事務局/弁護士のコメント

烏龍茶さんのおばあさんが亡くなった時のブラック企業の対応は、一概に違法と断定はできませんが、場合によっては人格権の侵害にもなりうる対応です。仮に、違法でなかったとしても、やはり適切な対応とは言えないでしょう。

また、朝の時間は残業にカウントされないというのも誤りで、残業代支払い義務(労基法37条)違反に当たりますし、その他、違法な労働時間記録の改ざんや、パワハラ、セクハラなどの職場環境配慮義務違反も見受けられます。

ホワイト企業に転職され、祖父の危篤に際して上司が強く帰省を促してくれたことに驚かれた烏龍茶さんですが、逆に、そのことに驚かれた読者の方も多いのではないでしょうか。

自分に合った仕事を見つけよう!
おすすめの転職サイトはこちら>ザンレコ転職

仕事を辞められずにお困りの方必見!弁護士による安心・安全な退職代行サービスはこちら>スピード退職.com

今すぐ残業時間の証拠を確保したい方は残業証拠レコーダーをダウンロード

サービス残業をしているけど、タイムカードなどの労働時間の証拠がない。そんな方にお勧めなのが、スマートフォンにインストールしておくだけで、労働時間の証拠が残せるアプリ残業証拠レコーダーです。いつかは残業代を請求したいという方は、残業証拠レコーダーで証拠を残しておけば、退職後などに残業代を請求できます。残業証拠レコーダーでは、残業代の推計も可能です。
また、残業代を今すぐ請求したいという方は、残業代・解雇弁護士サーチで、労働問題を扱っている弁護士を検索できます。

今すぐアプリをダウンロードして使ってみよう

自動で残業時間の証拠を確保し、簡単に未払い残業代を取得することができる!
弁護士が開発した、示談交渉・裁判の証拠として使えるアプリ!

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playからダウンロード

PICK UP CONTENTS