2019/08/01

ザンレコに基づき労働時間が認定された裁判例が出ました!(名古屋地裁)

2019年6月7日、名古屋地方裁判所(民事第1部)にて、ザンレコ(GPS記録)に基づいて従業員の労働時間を認定し、約1000万円の未払い残業代(付加金含む)を命じた判決が出ました(名古屋地判平成29年(ワ)第5456号)。

※1 ザンレコ以外に労働時間を立証する客観的証拠が存在しなかった事例です。

※2この他にも多数の裁判所の訴訟、労働審判においてザンレコに基づいて労働時間の認定が行われ、和解が成立しています。