2016/08/22

残業代推計結果の誤表示のお詫びとプログラム修正(シフト制及び変形労働時間制の一部の方に関して)

平素は、スマートフォンアプリ「残業証拠レコーダー」をご愛用頂き、御礼申し上げます。
本日(平成28年8月22日)、「残業証拠レコーダー」の残業代推計プログラムのうち、シフト制及び変形労働時間制の方の一部を対象とするプログラムに過誤が発見されました。当該過誤の結果、一部のユーザー様に関して、推計残業代が過大に表示されていた場合がございます。
当該過誤に関しては、先刻、修正を行い、現在は修正後の結果を表示しております。
なお、当該過誤に関しましては、端末に表示されている推計残業代に関するものであり、証拠としての使用が想定される、弊社サーバー内のGPS計測データや労働時間の事後補正データには影響がございませんので、その点はご安心下さい。

推計残業代が誤って表示されておりましたユーザー様、及び関係者の皆様に大変ご迷惑をお掛けいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。
引き続き、残業代推計プログラムの確認を全力で進めてまいりますので、今後とも、スマートフォンアプリ「残業証拠レコーダー」をご愛顧頂きますようお願い申し上げます。