横浜法律事務所

笠置裕亮弁護士

住所
〒231-8873 横浜市中区相生町1-15第二東商ビル7階
最寄駅
関内駅(根岸線、ブルーライン)、日本大通り駅(みなとみらい線)
受付時間
9:00~19:00
休日
土日祝
電話番号
045-662-2226
対応地域
神奈川
  • 電話相談可能
  • 土日相談可能
  • 夜間相談可能
  • 初回相談料無料
電話する045-662-2226

料金表

初回相談料 無料
着手金 300万円以下の部分の8%、300万円超~3,000万円の部分の5%、3,000万円超~3億円の部分の3%、3億円超の部分の2% 、以上の合計額(ただし最低10万円)+消費税
報酬金 300万円以下の部分の16%、300万円超~3,000万円の部分の10%、3,000万円超~3億円の部分の6%、3億円超の部分の4% 、以上の合計額+消費税"

残業代請求事件を初めとする労働事件を、労働者側専門で担当しています。お気軽にご相談下さい。

【多数の労働事件の実績あり】

当事務所は、神奈川県で働く人の事件を取扱う事務所として50年以上の歴史を有しており、報道で取り上げられている過労死事件など多数の労働事件の実績があります。
私自身も日本労働弁護団、神奈川過労死対策弁護団、日本労働法学会等に所属し、残業代請求事件を初めとする労働事件を、労働者側専門で担当しています。対応地域は、掲載地域に限らず、柔軟に対応いたします。
まずはお気軽にご相談ください。

 

【初回相談料無料、土日・平日夜間も対応】

当事務所は、初回相談料無料としております。平日はお仕事で法律相談に来れない方のため、土日や平日夜間も対応しております。

 

【いつでも依頼者を支える弁護士でありたい】

大きな組織の利益のために、切り捨てられ、押し潰されてしまう人たちがいる。そのような立場に置かれてしまった方たちのために汗を流せる仕事ってなんだろう。そんな思いから、悩み迷いながらも、弁護士という職業を選びました。
人との出会いは、人を変えていく大きな力になります。
私を変えてくれた多くの出会いと同じように、依頼者の方々に良い出会いであったと感じていただける弁護士でありたいと思っています。

電話する045-662-2226

プロフィール

経歴 <略歴>
2005年 私立開成高校卒
2010年 東京大学法学部卒
2012年 東京大学法科大学院既修者コース卒
  同年 司法試験合格
2013年 弁護士登録(66期)
<役職等>
日本労働法学会会員
神奈川過労死対策弁護団事務局次長
日本労働弁護団常任幹事
日本労働弁護団事務局次長
ブラック企業被害対策弁護団所属
<著作等>
「労働時間規制と過労死」(労働法律旬報1831・32号61頁、川人博弁護士と共著)
<メディア出演>
ブラックバイト事例と対策 2『授業後の掃除 ただ働き』【朝日新聞 2015年7月10日付】
クローズアップ現代+「“新リストラ時代”到来!? 業績好調なのになぜ」【NHK 2016年4月13日】等
自己PR 残業代請求事件を初めとする労働事件を、労働者側専門で担当しています。対応地域は、掲載地域に限らず、柔軟に対応いたします。まずはお気軽にご相談ください。
その他取扱分野 一般民事事件(債権回収、企業取引、破産等)、家事事件(離婚、相続等)
言語 日本語、英語

所属事務所情報

所属事務所 横浜法律事務所
所在地 〒231-8873 横浜市中区相生町1-15第二東商ビル7階
最寄り駅 関内駅(根岸線、ブルーライン)、日本大通り駅(みなとみらい線)
電話番号 045-662-2226
営業時間 9:00~19:00
ホームページ http://yokohama.bengo-shi.com/
横浜法律事務所
電話する045-662-2226