残レコのメディア掲載実績・支援プログラム・コンペ登壇実績

残レコは多数のメディアで紹介されている今話題のアプリです!

  • フジテレビ「みんなのニュース」
    (2016年5月26日)

  • 朝日新聞
    (2017年9月2日)

  • 日本経済新聞
    (2017年4月24日他)

  • 週刊ダイヤモンド
    (2016年12月12日)

  • めんたいワイド
  • YAHOOニュース
  • livedoorニュース
  • BIGLOBEニュース
  • EXCITEニュース
  • SankeiBiz
  • YOMIURI ONLINE
  • 日本経済新聞電子版
  • 東京新聞Web
  • 日刊工業新聞
  • 日経ビジネスオンライン
  • Gunosy
  • NEWS PICKS
  • R25 スマホ情報局
  • ASCII.jp

上記のほか多数のメディアで紹介

残レコは東京都の支援プログラムの対象に選出されました!

残レコは東京都の事業育成プログラム『ASACアクセラレーションプログラム』の対象企業に選出されています。

残レコは著名なベンチャー企業のコンペに登壇しています!!

残レコはICCカンファレンスKYOTO 2016スタートアップ・コンテスト「カタパルト」に登壇し、高い評価を受けています。

『残レコ』の理念

「サービス残業代を払ってもらえるようになることで、日本からサービス残業をなくしていく」、これが『残レコ』を通じた弊社の目標です。
すなわち、より多くの人が、退職後や在籍中にサービス残業代を請求するようになることで、企業にとって「社員にサービス残業をさせること」のコストパフォーマンスが悪化します。
これにより、「サービス残業をさせない経営」に舵をきる企業を順次増やしていきたいと考えています。

社会からサービス残業がなくなると、たくさんの良いことがあります。
① 残業代を貰えるようになり、従業員の方が正当な報酬を得られます。これは、内需拡大にもつながります。
② 過剰労働が抑制されます。これは、生産性向上へのインセンティブやワークシェアリングによる雇用増加につながります。
③ 過労死・過労自殺が抑制されます。
④ ワークライフバランスが良くなります。これにより、家族・恋人・友人と過ごす時間が増え、仕事と育児の両立も可能になります。

さらに、サービス残業がなくなれば、企業にとってもメリットがあります。
⑴ ブラック企業が労働コストを0にして不当なアドバンテージを得ることがなくなり、ホワイト企業同士の公正な競争が実現されます。
⑵ ブラック企業同士の従業員を犠牲にした過剰な競争(誰もが損する状態)が解消されます。

多数の著名人が残レコの理念に賛同しています!

自由民主党 衆議院議員
川崎二郎 先生 (元厚生労働大臣)
『残レコ』のような客観的に時間管理を行う取組みを通じて、すべての会社が適切に労働時間の管理を行う社会へと変革していくことを期待しています。
新潟県知事
米山隆一 先生(弁護士、医師)
私の司法修習同期の俊英であるお二人が作られた『残レコ』は、残業代について示談交渉や裁判でも使える客観性の高い証拠を残すことができるものです。これによって、汗を流した従業員の方々に正当に残業代が支払われ、正当に報われることになります。
残業代が正当に支払われることは、単に従業員の方々だけのためになるのではありません。従業員の方々が正当に報われることによって、実質的な賃金が上昇して内需が拡大し、景気が改善して企業収益も向上することが期待できます。今まで、残業代を支払いたくても、サービス残業をさせているライバルのブラック企業との競争があって思うに任せなかった多くの良心的な経営者の方々にとっても、従業員を犠牲にする過当競争ではなく、お互いに労働法規を順守した中で経営力を競い合える環境ができることは、朗報であると思います。
『残レコ』のような新しい取り組みは、日本社会が、長時間の過重労働に依存した過当競争から抜け出し、経営力を競い合う健全な市場競争を実現していく意義ある第一歩になると思います。
旬報法律事務所 弁護士 ブラック企業被害対策弁護団代表
佐々木亮 先生
『残レコ』により収集されるGPS記録は、客観的な証拠となり得るもので、価値は高いと思います。さらに他の資料などで補強すれば残業代請求において非常に強い武器になります。このような証拠に基づき残業代が適切に支払われることで、働く方が正当な報酬を得ることができ、さらに、過剰な長時間労働を抑制することが期待できます。
日本次世代企業普及機構 理事兼事務局長
江本亮 氏
『残レコ』の普及を通じてサービス残業が抑制され、ブラック企業が減っていくことを期待しております。そして、ブラック企業で働いていた方々がホワイト企業に転職されることも心から応援しております。

自動で残業時間の証拠を確保し、簡単に未払い残業代を取得することができる!
弁護士が開発した、示談交渉・裁判の証拠として使えるアプリ!

無料今すぐダウンロード !!

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playからダウンロード

今すぐ弁護士に相談したい方・残業代を取得したい方は、
「残業代・解雇弁護士サーチ」で残業代請求・解雇に強い弁護士を検索できます。