Q2-8 残業代請求を弁護士に相談する場合、どんな流れになりますか?
A弁護士に残業代請求に相談する場合、下記の流れで行います。
① 電話・メールで相談日時を予約
「残レコ」(「残業代・解雇弁護士サーチ」)から、お近くの法律事務所に連絡しましょう。
「残レコ」にのっている弁護士は、いきなりの連絡も歓迎してくれるでしょう。

② 法律事務所で弁護士に法律相談
あなたの状況にあわせて、今後の方針についてのアドバイスがもらえます。
法律相談の際の持ち物は、通常は、手元にある資料と印鑑(認印)だけでOKです。
(持ち物については、相談日時を予約する際に弁護士にご確認ください)

③ その弁護士に依頼したい場合には、正式に依頼
弁護士のアドバイスを聞いて依頼したいと思った場合、その場で委任状等に署名・捺印して依頼することができます。
また、依頼するかどうか少し考えたいという場合は、その場では依頼せずに、後日に依頼することも可能です。
※ 弁護士報酬については、その場で弁護士が説明してくれるでしょう。
※ 法律相談に行ったら、必ず依頼しなければならないものではありません。

<おすすめのQ&A>
  1. Q2-1 『残レコ』以外にも労働時間(残業時間)を証明する証拠を集めておいた方がよいですか。
  2. Q2-2 残業代を請求するには、『残レコ』の記録のほかに、どんな資料を保管しておくといいですか?
  3. Q2-3 今から『残レコ』を使用する場合、これまでの労働時間(残業時間)を証明する証拠が手元になければ、これまでの過去分の残業代を請求することはできないのですか?
  4. Q2-4 弁護士に残業代請求を依頼すると、どのような方法で会社に残業代を請求してくれるのですか?残業代を実際に貰えるまで、どのくらいの時間がかかるのですか?
  5. Q2-5 残業代は欲しいけど、自分で会社と交渉するのは気が引けます。どうしたらいいですか?
  6. Q2-6 残業代の請求を弁護士に相談したり、頼んだりすると、いくら位かかるのですか?
  7. Q2-7 残業代請求を弁護士に依頼すると、自分で残業代を請求する場合と比べて、どんなメリット・デメリットがありますか?

残業代が出ないはウソ?

簡単な質問に答えるだけで、残業代がでるか、未払い残業代がいくら溜まっているかチェックできます。残業代簡易チェックを使えば、「残業代は出ない」というブラック企業のウソの説明を簡単に見抜くことができます。

自動で残業時間の証拠を確保し、簡単に未払い残業代を取得することができる!
弁護士が開発した、示談交渉・裁判の証拠として使えるアプリ!

無料今すぐダウンロード !!

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playからダウンロード

残業代が出ないはウソ?

簡単な質問に答えるだけで、残業代がでるか、未払い残業代がいくら溜まっているかチェックできます。残業代簡易チェックを使えば、「残業代は出ない」というブラック企業のウソの説明を簡単に見抜くことができます。

今すぐ弁護士に相談したい方・残業代を取得したい方は、
「残業代・解雇弁護士サーチ」で残業代請求・解雇に強い弁護士を検索できます。