Q1-6 残業代の請求をすると、裁判になるのですか?また、ニュースになって周りに知られてしまう可能性はありますか?
A残業代の請求を弁護士に頼んだとしても、大半の場合は、訴訟(いわゆる裁判)には、なりません。 残業代の請求を弁護士に頼むと、一般的には、その弁護士が、会社との示談(話し合い)で残業代を払ってもらえるように交渉します。 仮に交渉がうまくいかなくても、労働審判という手続で解決することがほとんどなので、訴訟(いわゆる裁判)にはなりません。

そして、示談や労働審判で残業代を払ってもらう場合は、示談や労働審判は第三者には公表されないので、ニュースになることはないと言っていいでしょう。また、仮に訴訟になったとしても、会社が超有名企業である場合でなければ、ニュースになる可能性は低いと思われます。

また、示談や労働審判で解決する場合には、「お互いに残業代請求をしたことを他人に言ってはいけない」という契約(守秘義務契約)を会社と結ぶ場合が多いので、残業代請求したことを周りに知られる可能性も低いでしょう。 そのため、あなたの会社や周りで過去に残業代を請求した人がいたとしても、あなたは知らない可能性が高いのです。あなたの会社や周りでも過去に残業代を請求した人がいるかもしれません。

<おすすめのQ&A>
  1. Q1-1 残業代は、どういうときに貰えるのですか。
  2. Q1-2 残業代って、どのくらいの人が請求しているのですか?
  3. Q1-3 過去に、どんな人が残業代を請求していますか?
  4. Q1-4 残業代って、退職後も請求できるのですか?
  5. Q1-5 2年経つと残業代がもらえなくなると聞きましたが、本当ですか?
  6. Q1-6 残業代の請求をすると、裁判になるのですか?また、ニュースになって周りに知られてしまう可能性はありますか?
  7. Q1-7 残業代を請求したことが、転職先にばれないようにするには、どうすればいいですか?
  8. Q1-8 勤めていた会社に何となく申し訳ない気がするのですが、残業代を請求してよいものでしょうか。
  9. Q1-9 残業とは

残業代が出ないはウソ?

簡単な質問に答えるだけで、残業代がでるか、未払い残業代がいくら溜まっているかチェックできます。残業代簡易チェックを使えば、「残業代は出ない」というブラック企業のウソの説明を簡単に見抜くことができます。

自動で残業時間の証拠を確保し、簡単に未払い残業代を取得することができる!
弁護士が開発した、示談交渉・裁判の証拠として使えるアプリ!

無料今すぐダウンロード !!

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playからダウンロード

残業代が出ないはウソ?

簡単な質問に答えるだけで、残業代がでるか、未払い残業代がいくら溜まっているかチェックできます。残業代簡易チェックを使えば、「残業代は出ない」というブラック企業のウソの説明を簡単に見抜くことができます。

今すぐ弁護士に相談したい方・残業代を取得したい方は、
「残業代・解雇弁護士サーチ」で残業代請求・解雇に強い弁護士を検索できます。