Q8-4 最低賃金よりも低い給料で働いている場合、最低賃金と給料のどちらを基に残業代を算定することになりますか?
Aあなたの給料が最低賃金よりも低い場合は、最低賃金を元に残業代を算定します
また、過去2年分の給料について、最低賃金との差額を会社に請求することもできます

最低賃金は、1時間当たりの給料(時給)で定められており、都道府県ごとに定められる「地域別最低賃金」と、一部の産業について都道府県ごとに定められる「特定最低賃金」の2種類があります。(両方の最低賃金の適用対象である場合、高い方の最低賃金が適用されます。)

給料が最低賃金を超えているかを計算する際には、以下の手当を含めずに1時間あたりの給料を計算します。
①→精皆勤手当、通勤手当、家族手当
②→賞与(ボーナス)など1か月を超える期間ごとに支払われる賃金
③→結婚手当など、特別なイベントに応じて支給される手当
④→残業代、休日労働手当、深夜労働手当

厚生労働省によると、「地域別最低賃金」は、最も低い都道府県で714円、東京都で932円、大阪府で883円、全国平均(加重平均)は823円(平成28年10月現在)です。
「地域別最低賃金」と「特定最低賃金」は、厚生労働省のウェブサイト(http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/chingin/minimum/minimum-01.html)で確認することができるので、ぜひ確認してみましょう。

<おすすめのQ&A>
  1. Q8-1 就業規則って何ですか?何が書かれているのですか?
  2. Q8-2 残業時間が長いと、退職後に失業保険を貰うときに有利になると聞いたのですが、本当ですか?
  3. Q8-3 残業代や労働時間等の労働条件に関する法律にはどのようなものがありますか?
  4. Q8-4 最低賃金よりも低い給料で働いている場合、最低賃金と給料のどちらを基に残業代を算定することになりますか?
  5. Q8-5 会社から解雇すると言われました。私は、毎日一生懸命働いており、能力不足と言われても全く納得がいきません。私は会社を辞めるしかないのでしょうか?

残業代が出ないはウソ?

簡単な質問に答えるだけで、残業代がでるか、未払い残業代がいくら溜まっているかチェックできます。残業代簡易チェックを使えば、「残業代は出ない」というブラック企業のウソの説明を簡単に見抜くことができます。

自動で残業時間の証拠を確保し、簡単に未払い残業代を取得することができる!
弁護士が開発した、示談交渉・裁判の証拠として使えるアプリ!

無料今すぐダウンロード !!

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playからダウンロード

残業代が出ないはウソ?

簡単な質問に答えるだけで、残業代がでるか、未払い残業代がいくら溜まっているかチェックできます。残業代簡易チェックを使えば、「残業代は出ない」というブラック企業のウソの説明を簡単に見抜くことができます。

今すぐ弁護士に相談したい方・残業代を取得したい方は、
「残業代・解雇弁護士サーチ」で残業代請求・解雇に強い弁護士を検索できます。