Q1-4 残業代って、退職後も請求できるのですか?
A給料支給日後、退職後でも、残業代は請求できます

なお、退職時に残業代が未払いの場合には、年14.6%の利息が残業代につきます(賃金の支払の確保等に関する法律6条1項、同法施行令1条)。

ただし、残業代は、その残業をした日の給与支給日から、2年経つと請求できなくなってしまいますので、残業代を請求する場合には、退職後すぐに請求することをお勧めします。 (なお、残業代は、2年経つと請求できないのが基本ですが、特殊な状況においては、過去3年分まで請求できることもあります。詳しくはQ1-5をご覧ください。)

<おすすめのQ&A>
  1. Q1-1 残業代は、どういうときに貰えるのですか。
  2. Q1-2 残業代って、どのくらいの人が請求しているのですか?
  3. Q1-3 過去に、どんな人が残業代を請求していますか?
  4. Q1-4 残業代って、退職後も請求できるのですか?
  5. Q1-5 2年経つと残業代がもらえなくなると聞きましたが、本当ですか?
  6. Q1-6 残業代の請求をすると、裁判になるのですか?また、ニュースになって周りに知られてしまう可能性はありますか?
  7. Q1-7 残業代を請求したことが、転職先にばれないようにするには、どうすればいいですか?
  8. Q1-8 勤めていた会社に何となく申し訳ない気がするのですが、残業代を請求してよいものでしょうか。
  9. Q1-9 残業とは

残業代が出ないはウソ?

簡単な質問に答えるだけで、残業代がでるか、未払い残業代がいくら溜まっているかチェックできます。残業代簡易チェックを使えば、「残業代は出ない」というブラック企業のウソの説明を簡単に見抜くことができます。

自動で残業時間の証拠を確保し、簡単に未払い残業代を取得することができる!
弁護士が開発した、示談交渉・裁判の証拠として使えるアプリ!

無料今すぐダウンロード !!

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playからダウンロード

残業代が出ないはウソ?

簡単な質問に答えるだけで、残業代がでるか、未払い残業代がいくら溜まっているかチェックできます。残業代簡易チェックを使えば、「残業代は出ない」というブラック企業のウソの説明を簡単に見抜くことができます。

今すぐ弁護士に相談したい方・残業代を取得したい方は、
「残業代・解雇弁護士サーチ」で残業代請求・解雇に強い弁護士を検索できます。